ぐりぐり

Twitter @mr_ykhm

Jr祭に行ってきた

ブログの存在を完全に忘れていました。

今回の内容は「関ジャニ∞」ではなく「ジャニーズJr」です。

そして、にわかファンに近いので見ることは勧めません、では。

 

 

ここ最近、仕事があまりにも多忙過ぎるためジャニーズを全く追えてない日々が続いているという、私にとって非常事態が発動中なわけでして… 

( 毎週のように続く週6勤務により余裕が全くなくなってしまった途端、ジャニーズ熱が一気に冷…★△?◇$)

 

そんな状況の中、短大時代の友人から

 

「Jrのコンサート行かない?」

 

という吉報が ( 泣 ) ( 泣 ) ( 泣 ) ( 泣 )

仕事で満身創痍ボロボロババアに潤いがァァ!!!!!!

なんだかんだでガムシャラを初回から撮り溜めし、少クラはチェックしているので大体のJrは把握出来ているのが救い。

「一度でいいから諸星くんを生で見たい!!」という願望がついに叶う!( 泣 )

 

 あ、私の好きな人を、わかりやすく水戸黄門ポジションで例えると

水戸黄門丸山隆平 ( 関ジャニ∞ )

助さん:濵田崇裕 ( ジャニーズWEST )

格さん:村上信五 ( 関ジャニ∞ )

うっかり八兵衛諸星翔希 ( Love-tune )

由美かおる上田竜也 ( KAT-TUN )

野村将希:深澤辰哉 ( snowman )

( 下に2名の役名を完全に忘れました )

お気付きの通り、癖のあるメンバーを好きになる傾向があります。

そして、そんなアラサージャニヲタの心に新たに入り込んできたのが

「東京B少年」

キラキラが凄いんすよ……… あんなに幼いのに「Be cool」をいっちょまえに歌い踊っちゃうんですもん……… 三年後が怖い………………… 是非、気になる方は検索を。

 

コースアウト失礼しました。

そんなこんなで、会場である「さいたまスーパーアリーナ」へ向かう電車の中で上記のことを書いています。リサイタルぶりのたまアリ。

Jr祭デジチケ導入により、起きてしまった昨日の惨劇………

QRコードを読取機の故障

・自分の座席が用意されていない

・開演時間の大幅な遅れ

等の情報を耳にしていたので、恐怖に震えながら向かっています……

とりあえず、座席は上でも後方でもどこでもいいので、アラサーに「椅子」を下さい…  

 

「椅子がありますように」

 

このあとの続きは、公演後に書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「椅子ありました ( 泣 )」

 

はい、公演が終わりました………

最高でした ( 泣 )  無事に入ることが出来、花道がすぐそこの素晴らしい座席に座ることが出来て感無量……… 周りが若い子ばかりで完全に場違いだし、うちわのクオリティーが半端ない………… うちわがカンペのようになっていて画期的だし……… なにあれ ( 泣 ) エイトのライブで使いたい………

 

やっぱり田の字のステージ構成は無敵だな…と。

リサイタルin埼玉との体感距離が全く違う。

 

 

開演すると速攻、「バカになろうぜ〜〜」の掛け声が聞こえたので、エイトのライブ気分になりかける。若い子達がバァァァァァッと一斉に出てきて、そこはもうパラダイス ( 泣 )

 

しかも2部公演でLove-tuneがまさかまさかの「前向きスクリーム」

 

「も…も……諸…諸星くんが…………前向きスクリームを全力でやってくれている………… 振り向き具合… 指差し… 膝の角度……パーフェクト……………かっ…かっこいい……………………………

 

開始5分で、もう満腹 ( 早い )

その後のLove-tuneのステージでまたもや感情崩壊

 

「も…も…諸…諸星くんがサックス吹いてる……………いつから吹き始めるようになったの…………………音がクリアだし……奏者姿が超絶イケメン…………かっ…かっこいい…………………………」

 

Love-tuneバンドの幅がどんどん広がる…怖い………

 

 

MCで座れるのかしら〜〜なんて思ってたらMCがない w w w w

「嘘でしょ?!いや、あったのか?!関ジャニさんとこのMCが長すぎるのか?!これが本来のジャニーズのMCというものなのか?」老体にムチを打ちながら、ひたすら立ち続ける。

 

 

諸星ワールドにズブズブはまっていく中、ライブ中盤でprinceのステージで「あっ、これ少クラでよく聞いたことのある曲!」と思ったものの、振りを全く習得しておらず、花道に四方八方に広がるチビジュの中から、私の目の前にいた名前もわからない、推定10歳くらいのチビジュを見ながら、振りを習得し、「君のおかげで、おばさん振り覚えたよ〜〜」と心の中でつぶやきながらその子を見ていると、私が念のために持ってきた「投げキスして」うちわを見て、笑顔で投げキスをして私の目の前から去っていき………………………

 

今まで推定10歳くらいの男の子から投げキスをもらったことないから

「うわぁぁぁ、なんか保護者の方ごめんなさい」

アラサー ( 27歳 ) への、初々しい少年からの投げキスは「嬉しい!」の感情を通り越して、申し訳ない気持ちが上回る始末。息子の年齢でもありえる現実……………………嗚呼、哀し。

四方八方に広がり、走り回る推定8歳〜の男の子達を見る視点が、完全に母親目線で私も老けたな……と。

 

とりあえず名前がわからないので、「推定10歳」という自分の中で定めたヒントだけを頼りに、今後特定していきたいと思います。

 

ハイハイとB少年の「Be cool」は可愛さとかっこよさと初々しさが入り混じりすぎて、たまらないものがあった〜〜 まだまだ若いのにあんなに小洒落たナンバーを…

 

 

ラストの「世界に一つだけの花」で「ああ…SMAP…」と涙をグッとこらえていたところでまたしても感情崩壊

 

「も…も…諸……諸星くんが白のスーツを………………王子か……盛れすぎている………………とんでもなくかっこいいじゃないか………………」

 

ジャニーズ×白スーツは間違いない。

元気ライブの「夏の恋人」での白スーツ片耳かけ丸ちゃんの破壊力が鮮明に蘇る…… 王子でしかなかったもん…

 

 

本編が終了し、「よいしょ〜〜」と腰をかけ、飲み物に手を伸ばしたと同時に、アンコール曲が流れる

「いや、早い早い早い w w w w 今、終わったよね?!本編終わって15秒くらいしか経ってないんじゃないか?w  若いってスゲエ w w w 若さについていけないw w w w w おばさんに水分補給の時間を下さい w w w w w」

 

アンコールラスト曲「勇気100%」で再び、感情崩壊

 

「も…も…諸…諸星くん…… Aメロ、回り誰も踊ってないのに踊ってる…しかも振りが旧バージョンの振りじゃないすか………ここ数年で新バージョンの振りに切り替わって、「昔の見たいな〜〜」と感じていたところで……旧バージョンの振りを…… 」

 

心を掴むのが上手すぎる(笑)

丸ちゃんといい、濵ちゃんといい、諸ちゃんといい、私の自担は心を掴むのが上手すぎる……… ( 過去に色々あったのですが話が長くなるので割愛 )  

 

 

ダブルアンコールの「can do! can go!」は何年経っても色褪せない名曲。「JUMBO」「瞳をとじて」も聴きたいな〜〜

 

 

私にとって数十年ぶりのJrコンは、本当に楽しかった。

みんなかっこよかった…

全体的にセクシーな腰振りが多くて、関ジャニさんもやってくれないかなーなんて ( おい )

 

そして、諸星くんがかっこよすぎて、危険な状況です。

「グッズは買ったらダメだ!沼にハマるぞ!」

と思い、所持金2000円でコンサート会場に来たのは、初めてです。でもまた機会があったら見に行くと思います、あまりにもかっこよかったので。あっもう、無理ですね ( 終了 )

 

出演者全員が年下という悲しい現実に関しては、目を瞑りますが、みんなガムシャラにデビューに向けて頑張ってるんだな…と思うと、みんな報われて欲しいし、そんな激戦をかいくぐってデビューしたデビュー組の凄さを改めて実感。

 

仕事に押し潰されていた、私にとって本当に救いの日になりました。誘ってくれた友達に感謝です。

 

 

次は夏から始まる

関ジャニ∞ドームツアー」

を楽しみに日々、懸命に生きます。