読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぐり

Twitter @mr_ykhm

マクベス観劇 2016.07.08

初日観劇から日が空いて、お友達がチケットを譲ってくれて観劇 ( 感謝感謝感謝 )

 

 

個人的な感想を箇条書き風にダラダラと述べるので、「考えが違う…」「 何言っちゃってんの〜〜」と思われた方は、遠慮なく離脱して下さい。

 

( 座席について、まず鶴見辰吾さんをお見かけして渋さにドキドキしてしまった… ) 

 

・初日に入った時は、奏者の方のチューニング合わせが終了してから沈黙の二分間があったけど、今日は即開演 ( 逆に心構えが出来なくてアワアワアワアワ ) 

 

マクベスが登場してまず感じたのが

「さらに痩せた… 」

 

・殺陣のシーンでマクダフに追い込まれた時の表情と反撃を仕返す時の表情の変化がたまらず…

 

・「もう、戦いは終わったんだ…!!」

とこれ以上、命を終わらせたくないマクベスが必死に訴えるシーンが最高

 

・「こんないいとも悪いとも言える日ははじめてだ…」のセリフの時の、白い照明に包まれたマクベスの表情が切なくて、胸打たれる

 

・階段の踊り場で、マクベスが頭の中で色んな思いを巡らせるシーンで特に感じたのが、丸ちゃんの目は白目の割合がはっきりしているから、黒目の動きが凄くわかりやすい…だから表情の変化に、余計にグッときてしまう ( 丸ちゃんの白目の割合が凄く好きなので、つい見てしまう )

 

・ロスとアンガスとハグをするときの、マクベスの顔の埋め具合と、顔のつぶれ具合が本当に本当にチャーミング過ぎて、序盤の展開ホッとする場面がまず、ここ

 

マクベス城の設定になって、魔物の三人がクッションを出した直後、観劇済みの丸山担がチラホラ、体勢を整えてこれから訪れるラブシーンの心構えをする傾向が強く感じられた ( その中の一人が私 )

 

・夫人と両サイドの階段を別々に駆け下りるときの、マクベスの表情がもの凄く男の顔 ( ここ、是非見て欲しい )

 

マクベスと夫人のキスシーンで「もっと!もっと!」とマクベスがキスを要求するシーン後の、濃厚な口づけの際、二人の吐息が静まり返ったグローブ座内に流れて、たまらない空間

 

マクベスが夫人の体に接するときの、手が本当に良い意味でいやらしくて、左手の指に輝く指輪からも、色気が放たれている ( 丸ちゃんの左手の薬指に指輪… という時点でかっこいい ) そして、マクベスが夫人の手を取り、そのまま退場していくときのエスコート具合が最強にかっこいい…… ( ガッと手をつなぐ感じがたまらない )

 

・バンクォーとフリーアンスと落ち合うシーンでちょっと間が空いてからの「味方だ!」のセリフを放つ瞬間のマクベスが絶妙に爽やか

 

・私が劇中で一番好きなマクベスの服装が、黒のパンツにゆるめの白シャツ姿 ( 似合い過ぎ ) 白シャツの袖口から見える、マクベスの手首が凄く細くて綺麗 

 

・短剣とマクベスのシーンが凄く好きで、丸ちゃんの足の長さが凄く際立つシーン(笑)魔物役の三人の立ち回りも凄すぎて、見入ってしまう場面。宙に浮くマクベスが、その上をフラフラと漂う短剣を見つめる表情が凄く好き

 

ダンカン殺害後、精神的に崩壊するマクベスが魅力でしかない… ( 狂気に陥るマクベスも好きだけど、弱気な心に押しつぶされるマクベスも好きで、そんなマクベスに強い心を与える夫人の男前っぷりも凄く好き )

 

・このダンカン殺害後、緊迫したシーンの直後のマクダフとアンガスと門番 ( 魔物 ) のやり取りが、本当に安心でしかない… 精神的に追い込まれたマクベスを見て、私も気持ちがグチャグチャになっているときに、懸垂をし始めたり、ジョークを放つあの温かい場面のおかげで、気持ちが正常に戻る気がして、あのシーンがなかったら、序盤から私が真っ先に破滅している

 

・黒のバスローブ姿で登場したマクベスの腹筋が割れていて心の中で「ギャァァァァァァァ」初日は一本筋だったのが、薄っすら板チョコになっていて… 汗ばむ姿と最高にマッチ ( 悶絶 )

 

・バンクォーがマクベスの行動に勘付く場面を含めて、常にバンクォーがかっこよすぎて ( 石田佳央さんの渋さの虜になりつつある… 今現在 )

 

マクベスが階段の踊り場下で、片手で顔を覆い俯向き座り込むシーン。夫人が声をかけるまでの間、沈黙し続けるマクベスの姿がかっこよすぎる

 

・「さぁ、奥へ行こう」のセリフとともに夫人の手を握り退場するマクベスが本当に男前過ぎ

 

マクベスとバンクォーの亡霊のシーンのマクベスの取り乱しっぷりが本当に好きで、汚い言葉を乱用するマクベスがたまらない ( 初日はテーブルクロスがマクベスの体に覆われていたけど、今日は特になかったから初日のちょっとしたハプニングだったのか…なんなのか… ) 

 

・荒野での魔物の釜を囲んでのあのシーンが凄く好きで、魔物の不気味さがたまらなくて、あのメロディーが未だに頭から離れない

 

・マクダフ夫人と息子のシーンといい、マルカムの元へ向かったマクダフとのシーンといい、このときのロスがあまりにも非情過ぎて「ロスめ!!!!!!!」となってしまう。

 

・ロスが後方扉から登場するときに、関係者席に左から、鶴見辰吾さん、錦戸くん、シゲアキさんが横並びになって観劇していることに気付く(笑)パッと見ただけだったけど、二人とも前髪下ろしててかっこよかった… ( 丸ちゃん、よかったね( ;  ; )

 

・夫人が心の病に侵されるシーンは胸が苦しくなってまた涙腺が崩壊 ( お尻の血はなんなんだろうと思っていたけど、鈴木裕美さんのツイートで確認済 (笑))

 

マクベスがガチョウの真似をするシーンは、一瞬だけジャニ勉での

丸「ば、ば、罰ゲームはあるんですか?!」

村「不味さ無限大ブレンド茶です」

の流れが頭をよぎってしまう(笑)でもその後の切り替えが早くて、すぐにマクベス

 

・夫人が亡くなったあとの、マクベスの心が崩れかける場面。初めはグッと悟るけど、徐々に悲しくなっていく表情が辛い。夫人のことを本当に愛していたんだな…って ( 私もそんな大恋愛をしてみたい ) このときの、白い照明の中、立ちすくむマクベスの髪の毛から滴り落ちる汗の雫が、照明と相まって凄くキラキラしていて、美しいのなんのって… 

 

マクベスとロス、アンガス、メンティースが戦うシーンで、寝返ったり裏切ったりを繰り返したロスの首元に剣を当て無言で、殺す冷徹なマクベスがかっこよすぎ!!!!!

 

・母の腹を裂いて生まれたマクダフに「戦う気が失せた」と弱気な発言をするマクベスの踊り場での腰抜けっぷりが、本当に愛おしい…

 

ということで、まだまだまだまだまだまだ書きたい感想はたくさんあるけど、もう一生終わらない気がするのでここでストップ

 

他にも魔物の不気味さも、レノックスを演じるチョウヨンホさんの動きもリアル過ぎて、終始凄いな… って圧倒される… ( ダメだ、結局止まらない )

 

 

 

カーテンコールは3回

3回目はスタンディングオベーションの中、演者さん全員が並んでご挨拶

 

丸山座長「シェイクスピア初めて見たよ!って方〜?」

( 多くのお客さんが挙手 )

丸山座長「おお〜〜〜〜(笑)」

丸山座長「当日券で来たよって方!ありがとうございます〜〜是非、また来てくださいね」

締めの言葉を述べて演者さん退場

そして左入口に遠藤要さん、右入口に丸ちゃんが立ち、お互いニコニコしながら顔を見合う姿にキュンキュン…

 

カーテンコールで感じたのが、初日のカーテンコールの丸山座長の表情と、今日の表情が全然違って、初日の表情は心の底からの安堵の表情で思わず「可愛い…」と感じたけど、今日の丸山座長はどっしり構えてて「かっこいい…」二時間半、演じきって疲れているだろうに、会場のお客さんに質問を投げかける丸山座長の優しさがとてつもなく凄い…

 

そして終演して約四時間後の今、その丸山座長はMステに出演している… 

多忙極まりない、丸ちゃんがどうか健康でケガなく千秋楽まで進み、そしてリサイタルに突入出来ることを心から願っています ( 泣 )

 

マルベス、かっこよかった