読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぐり

Twitter @mr_ykhm

マクベス観劇後の続々とやられる丸山担

私の周りの丸山担が続々と観劇し、そして続々とマクベスに殺られている。


せっかくなので、よく見受けられる

「私の周りにいるマクベスに殺られた丸山担の定番ワード」を私なりにまとめてみました。


⚠︎ちょいちょい内容に触れることもあるので回避される方はここで閉じてください。







① やばい


観劇後、私の元へLINEを飛ばしてくれた丸山担の友人たちの第一声は、ほぼほぼ


「やばい」


LINEでもTwitterでも、もれなく皆

「やばい」

という三文字で自分の感情を表現している。


周りからしたら言葉足らず過ぎて「何がやばいの?」と疑問を持たれても仕方がないが、あの公演、あの丸ちゃんの姿を見てしまうと、自分の中でいろんな感情が発生し、うまく整理がつかず、そして言葉を選択する思考回路が完全に停止してしまい、振り絞って出る言葉が「やばい」



② 無理


これに関しても「何が無理なの?」と思われても仕方がないほどの、ザックリとした言葉が


「無理」


 ( 決してマイナスの表現での「無理」ではない ) 


今回に限っては、濃厚なラブシーンもあるため、普段見ることが出来ない丸ちゃんの姿に「無理」と言っている丸山担ももちろん世にたくさんいるが、私の周りの丸山担は基本、変態というかちょっとおかしい人で構成されているので ( 褒めてます )、ラブシーンに対して「無理」と言ってる人は少なかった。

私もよく「無理」という言葉を使うことがあるが自分の中の意味合いは、あまりにも魅力的な姿によって、自分の中のバロメーターが完全に振り切れてしまい、キャパオーバーした時によく「無理」「はい、無理」「無理無理無理」と無理を乱用する。( 最近ではとある丸山担との間で「無理」を派生した新たな言葉で「無理」を表現をしていることもある )



③ ハァァァァァ


マクベスに完全に滅多打ちにされ、シンプルなため息を通り越したデカイため息


「ハァァァァァ」も自分の感情の整理がまだ不十分なときに突発的に、溢れ出してしまうワード。

ちょっとしたため息「ハァ」ならまだ大丈夫だが、「ハァァァァァ」とここまでため息が出てしまうともう、終わり(笑)朝起きて「マクベス」、食事中も「マクベス」、仕事中も「マクベス」、通勤退勤途中も「マクベス」、お風呂の中でも「マクベス」、寝る前も「マクベス」自分の日常生活全てに「マクベス」が侵食している。


先日も、食器洗い中に母の肘に食器をぶつけてしまい、いつもなら「あ、ごめん」と軽く謝るくらいなのに「すまない…」とマクベスの香りをどこか漂わせるワードが自然と出てきてしまったり、


私は保育園勤務 ( 保育士ではない ) なのだが、0歳児の男の子があまりにも可愛く、両手で男の子の顔を挟みムニュッとしたときに、ふと「あ、これはマクベス夫人がマクベスにしていた行動と一緒じゃないか…」と0歳児の男の子をマクベスに重ねてしまうくらい、重症化している ( 馬鹿野郎 )


マクベスによって感情を乱された丸山担が、続々と現実から避けて、戦いながら日常生活を送っているのをよくTwitterで見かける。皆様、大丈夫でしょうか。( 錯乱しているお前が心配するな )


これから続々とマクベスに殺られる丸山担が、マクベスのように破滅の道へ突き進む光景が凄く楽しみ。


私もどこまで破滅していくのか楽しみ。